QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです。
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
kowaru

2013年07月29日

外出しても使えるノートパソコンの選び方

ノートパソコンには、デスクトップパソコンでは実現できない要素がいくつもあります。家庭内のパソコンの移動、友人宅でのパソコンの使用等々。その中で、出先でパソコンを使うためのノートパソコンを選ぶ時のポイントを介绍します。


20130729191522


1. 稼動時間


外出で使うなら、やはりノートパソコンバッテリーの駆動時間は一番大切です。一般的に、モニターの大きさに比例することが多いですが、だいたい平均的には次の通りです。


· 13インチ以下 6~8時間


· 13インチ 4~6時間


· 15インチ 1~3時間


外出先で使用する場合に一番重要な点ですので、モニターに合わせてなるべく大きな時間にしましょう。例えば、僕が使っているDell Latitude E6520バッテリーは約8700mAhの容量で、15インチのモニターなのに、5時間ぐらいに稼動可能です。


2. 明度


明度が高いモニターを持つPCにします。明度が低いと、太陽が射す昼間では何も見えないこともあります。


PCショップや家電量販店でPCを見比べると、一つ一つ異なります。鮮明に見えるものから、電気店の明るさでも見難いPCまで。


なるべく鮮明に見えるPCを選びましょう。


明度はPC初心者が度外視する項目の一つです。安くて高スペックを唄うPCがコスト削減する箇所の一つなので注意しましょう。


3. 大きさ


一般的には外出を考慮するなら大きくても13インチぐらいが良いと思います。15インチ以上だと持ち運びが不便です。


小さければ小さい程、持ち運びには便利ですが、老眼になるほど見にくくなります。


4. 重さ


最適な重さは1.3kg程度です。体力との相談にもなりますが、最高でも2kg以下が理想です。3.0kg以上のPCは外出用としては考慮されていないと考えてよいでしょう。


5. 新品を購入するおすすめ


中古の一番の問題はバッテリーです。


バッテリーはノートパソコンの中で消耗が激しい部類の箇所です。13インチを購入したのに外出先で30分しか使えないこともあります。もちろん、新品の交換バッテリーと合わせて使うなら、中古パソコンのバッテリー問題を解決できるかもしれません。実は前に言った僕のDellパソコンは一度バッテリーを交換したことがあります。そのE6520 交換バッテリーを使った最初に、バッテリーの問題を少し心配していたのですが、結局何の問題もありません。けど、お金は十分だとしたら、もちろん新品のノートPCを購入するおすすめしますよ!


現在販売されているノートパソコンは一般的な使用法(ビジネスやネットサーフィン)なら、どのPCを選んでも快適に動きます。動画・画像処理、プログラミング等の高性能を求めるわけでなければ、CPU、メモリなどの要素は意識に留めておく程度でよいでしょう。最終的には値段との相談もありますので、今回紹介した点を重点的に販売店の店員に相談してみると良いと思います。