QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです。
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
kowaru

2013年08月09日

女性ハットを選ぶの時、顔型をたちにあっている

つばの広い帽子はUVカット効果もあるため、夏の女性の必須アイテムですね!


つばが広いので、紫外線対策にもなりますし、メッシュ地なので頭の部分が蒸れにくいです。


ファッションのアクセントに!帽子の合わせ方の1枚目の画像 | nanapi [ナナピ]


①つばがあまり広くない女優ハットを選びます。つばが広すぎると逆に顔が大きく見えてしまいます。


②つばが広めの女優ハットでOKです。たまご型はあごが適度に出ているので、つばが広くても帽子と顔のバランスがとれます。


③つばの広さはどんなものでも大丈夫ですが、頭部分が深すぎないものを選びます。浅いかぶり具合のデザインを選べば、顔の長さとのバランスがとれます。


一生懸命コーディネイトしてさあ、鏡に向かった時に、何か足りない、ということがないでしょうか。そんな時には帽子!いつもの服装にスパイスのような役割を果たしてくれます。


服装に合わせやすいのは、わりとシンプルなものです。柄がたくさんついていたりすると、それだけが目立ってしまいます。カワイイと思っても使いにくいものは、結局使わなくなってしまうので、注意が必要です。


おしゃれ帽子かぶってみること。当たり前ですが、いくらカッコイイ帽子でも似合わなければ意味がありません。どの服装に合うのか、自分の顔かたちにあっているのかが一番重要です。

  

Posted by kowaru at 19:27Comments(0)TrackBack(0)帽子

2013年08月09日

女性ハットを選ぶの時、顔型をたちにあっている

つばの広い帽子はUVカット効果もあるため、夏の女性の必須アイテムですね!


つばが広いので、紫外線対策にもなりますし、メッシュ地なので頭の部分が蒸れにくいです。


ファッションのアクセントに!帽子の合わせ方の1枚目の画像 | nanapi [ナナピ]


①つばがあまり広くない女優ハットを選びます。つばが広すぎると逆に顔が大きく見えてしまいます。


②つばが広めの女優ハットでOKです。たまご型はあごが適度に出ているので、つばが広くても帽子と顔のバランスがとれます。


③つばの広さはどんなものでも大丈夫ですが、頭部分が深すぎないものを選びます。浅いかぶり具合のデザインを選べば、顔の長さとのバランスがとれます。


一生懸命コーディネイトしてさあ、鏡に向かった時に、何か足りない、ということがないでしょうか。そんな時には帽子!いつもの服装にスパイスのような役割を果たしてくれます。


服装に合わせやすいのは、わりとシンプルなものです。柄がたくさんついていたりすると、それだけが目立ってしまいます。カワイイと思っても使いにくいものは、結局使わなくなってしまうので、注意が必要です。


おしゃれ帽子かぶってみること。当たり前ですが、いくらカッコイイ帽子でも似合わなければ意味がありません。どの服装に合うのか、自分の顔かたちにあっているのかが一番重要です。

  

Posted by kowaru at 19:27Comments(0)TrackBack(0)帽子

2013年08月07日

帽子のコーディネート方法

つば広い帽子はUVカット帽子の効果もあるため、夏の女性の必須アイテムですね!ここでは、実践している帽子のコーディネートをご紹介します。


まずは実際のコーディネートを例として説明します。


シンプルなコーディネート


20130807184959


夏は暑いけど紫外線が気になるという時のシンプルなコーディネートです。ブラウス、ロングスカート、サンダルを合わせました。


長袖ブラウスとロングスカートですが、どちらも薄手で風通しが良いので、真夏に着てもそこまで暑くありません。


黒い帽子が重くならないようブラウスは白ですが、ボトムスとサンダルに黒を取り入れ、統一感を出しています。


女性らしいコーディネート


20130807184958


カジュアルなワンピースを合わせた夏らしいコーディネートです。ワンピースは小柄で明るい色合いですが、ウエストに黒いラインが入っており、黒い帽子と合わせやすくなっています。


大人っぽいコーディネート


20130807184957


帽子に白いタンクトップと黒いパンツ、パンプスを合わせた大人っぽいコーディネートです。帽子がつばが広く大きいので、タンクトップとパンツはタイトなものを選び、バランスをとります。



これで、帽子に洋服に合わせる際に気をつけているポイントをまとめます。


1. 統一感を持たせる


帽子が浮かないように、服にも帽子と同じ色をどこかに取り入れ、全体的に統一感が出るよう心がけています。


あまり大きな飾りがついたり、派手な柄の帽子は避け、どんな服装とも合わせやすいように、できるだけシンプルで実用性の高いものを選ぶようにしています。


2. 季節ごとに色を変える


それから、著者は季節によって帽子も使い分けています。このメッシュの帽子は夏から秋向けの帽子です。帽子が黒いので、夏は服の色が明るすぎないように少し色を抑えてコーディネートします。


逆に秋は重くならないように、ベージュや白など明るい色を積極的に取り入れます。オレンジなどを合わせても、秋らしくなって良いです。



  

Posted by kowaru at 19:24Comments(0)TrackBack(0)帽子